100% チシマザサエキス 「セルピュア」 の 日本ハルマ株式会社

必須アミノ酸とは

ESSENTIAL AMINO ACIDS

アミノ酸の種類

アミノ酸って何?

私たち人間の身体は約60%が水分で、約20%がタンパク質やアミノ酸でできています。
私たちヒトのカラダの中には、約10万種類のタンパク質があると言われています。
「タンパク質」は、人体にとって必要な五大栄養素・・・・「脂肪質」、「炭水化物」、「たんぱく質」、「ビタミン」、「ミネラル」の一つであり、主に筋肉、血液、内臓、骨、皮膚、毛髪などの重要な構成成分です。
このタンパク質は、アミノ酸がつながってできたものです。そして、これら約10万種ものタンパク質は、たった20種類のアミノ酸からできています。
私たちが生きていく上で、アミノ酸は無くてはならないものなのです。

そして、人体に必要な20種類のアミノ酸は、体の中で生成することができる「非必須アミノ酸」と、生成できないために、全て食品から摂取しなければならない「必須アミノ酸」に分けられます。

チシマザサ

タンパク質を構成するアミノ酸は約20種類あり、体内で合成できず、食べ物から摂らなければならないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。必須アミノ酸は9種類あり、どれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなるため、偏った食事をせずバランスよく摂取する必要があります。

 

必須アミノ酸の働き

イソロイシン ・・・ からだの成長を促進したり神経の働きを良くしたりする効果や、筋肉強化、神経機能、肝機能向上
ロイシン  ・・・ 肝機能の円滑化や筋肉の強化などの効果
リジン ・・・ 体の組織修復のため必要不可欠な一種
メチオニン ・・・ 抗うつ、ヒスタミンの血中濃度を下げる
フェニルアラニン ・・・ 鎮痛作用、抗うつ効果
スレオニン ・・・ 脂肪肝の予防、成長促進
トリプトファン ・・・ 精神安定、鎮痛・催眠効果
バリン ・・・ 成長促進、筋肉強化、肝機能の改善
ヒスチジン ・・・ 成長期に必要なアミノ酸(大人は体内で合成できますが、子供はまだ合成ができないため、必須アミノ酸扱い)神経機能を助ける効果

 

アミノ酸は、髪や肌を美しくすこやかにするだけでなく、体脂肪や中性脂肪を落とす、慢性疲労を軽減させる、甲状腺の機能を整える、女性ホルモンバランスを整える(更年期症状の緩和)など、体のさまざまな機能に大きくかかわっています。不足させないためにも、良質なタンパク質を意識的に摂取しましょう。